ゴジュウカラ
- 2018/06/19(Tue) -
赤い子の出待ちの間、森の中でサンコウチョウやアオゲラなどの鳴き声が聞こえて来ましたが、なかなか撮れるところに登場してくれません… 肝心の赤い子も、この日最初の登場は朝一の抱卵交替の時で5時10分ごろで、その後登場がなく、2回目の登場は5時間後の10時15分ごろでした。しかもこの時はあっという間に入れ替わり、まともに撮れずじまい… また5時間待つのか⁉︎ と、脱力したところで相手をしてくれたのがゴジュウカラでした(^^;

NN7A0060八東ふるさとの森 ゴジュウカラ_convert_20180617193412

NN7A0063八東ふるさとの森 ゴジュウカラ_convert_20180617193527

NN7A0064八東ふるさとの森 ゴジュウカラ_convert_20180617193620

せっかく登場してくれたのですが、愛想なしでサッサと高い枝に上がってしまいました(^^;
NN7A0065八東ふるさとの森 ゴジュウカラ_convert_20180617193735
スポンサーサイト
この記事のURL | ゴジュウカラ | CM(2) | ▲ top
オオルリ
- 2018/06/17(Sun) -
この土曜日久しぶりに鳥見の時間が撮れることになり、思い切って足を伸ばして西の山の森へ行ってきました。赤い子で有名な森の中で鳥のさえずりに囲まれて癒されてきましたが、肝心の撮影は苦戦… もともと赤い子は抱卵に入ったので期待しておらず、オオコノハズクの撮影を狙ったのですが、天気はイイものの冷え込んでいたこともあり雛も巣箱から顔を出さず、親鳥も見つかりませんでした。今回は登山道を登った途中で囀っていたオオルリです。

NN7A0001八東ふるさとの森 オオルリ_convert_20180617192638

もう少し寄ってみました。囀りが響いてイイ感じでした(^^)
NN7A0003八東ふるさとの森 オオルリ_convert_20180617193032

NN7A0005八東ふるさとの森 オオルリ_convert_20180617193122

NN7A0013八東ふるさとの森 オオルリ_convert_20180617193302

最後の一枚はいつもの大トリミング画像で(^^;
NN7A0012八東ふるさとの森 オオルリ_convert_20180617193200

この記事のURL | オオルリ | CM(8) | ▲ top
2018年前半総集編
- 2018/06/09(Sat) -
6月に入り、野鳥たちも子育てシーズン真っ盛りになりました。このころは営巣の時期なので例年どこに出かけるか迷うのですが、今年はそもそも出かける時間自体を作れずモヤモヤ感がある休日を過ごしています…
今週も鳥見は無しで終わりそうだし、2018年もほぼ半年を過ぎるころになりましたので、今回は2018年前半に撮れた画像の総集編です。遠征あり、ライファー撮影ありで思い出いっぱいの前半戦でしたが、タイミング悪く大物を何種も撮り損ねていて、鳥運としては微妙な前半戦でした(^^;

2018年の撮影は湖北で始まりました。コハクチョウ・アメリカコハクチョウ・オオハクチョウ・オオワシなどの猛禽、ライファーだったシジュウカラガンも撮影でき、好調なスタートでした。
コハクチョウ
NN7A0839湖北 コハクチョウ_convert_20180609150657

シジュウカラガン
NN7A1543湖北 シジュウカラガン_convert_20180609150730

オオワシ 20年目も元気なおばあちゃんオオワシでした(^^)
NN7A0086山本山 オオワシ_convert_20180609150818


猛禽繋がりでチュウヒ・ハイタカ 南港野鳥園で撮影
チュウヒ
NN7A0241南港野鳥園 チュウヒ_convert_20180609151046

ハイタカ
NN7A0210南港野鳥園 ハイタカ_convert_20180609150954

アカハジロ 過去公園のプールにいるところは撮ったことがあるのですが、自然の中で撮れたのは初めてでした。
NN7A0460北池 アカハジロ_convert_20180114230717

トラフズク この頃は3月に入り春の渡りの始まりを待ちながら鳥見をしていたのを思い出します。トラフズクは今年まで撮ったことがなかったのに、今年は1月にも淀川河川敷に登場していて、この時で2回目の撮影。このコは群れで来ていましたね。
NN7A0350枚方大橋 トラフズク_convert_20180609151114

オオホシハジロ 三重の河口で撮影。ひょとしたら2月に行った時にもいたかもしれませんが気づきませんでした。ホシハジロにそっくりですが、大きな嘴が遠くからでも目立っていました。
NN7A0032安濃川河口 オオホシハジロ_convert_20180609150750

シベリアジュリン 地味なコですが、このコもライファーでした(^^)
NN7A0223なぎさの池 シベリアジュリン_convert_20180609151012

ウスアカヤマドリ 珍鳥ではないけれど意外と撮るチャンスがない鳥さんなので、嬉しい撮影でした(^^)
NN7A0710飯盛山 ウスアカヤマドリ_convert_20180609151239

ヤツガシラ 春の渡り撮影の始まりはヤツガシラ撮影でした。ヤツガシラはこの日で3回目の撮影でしたが、遠征先での撮影は昨年空振りしていたので、リベンジ成功でホッとしました。
NN7A0590日御碕 ヤツガシラ_convert_20180609151141

コマドリ 春の渡りが本格化したころ、近所のお山ではコマドリが長い間サービスしてくれていました。距離がとにかく近かったです(^^)
NN7A1524箕面 コマドリ_convert_20180609151323

アカガシラサギ 綺麗な夏羽の撮影は初めてでした(^^) 同じところに来ていたハイイロヒレアシシギは残念な結果に…
NN7A2134昆陽池 アカガシラサギ_convert_20180609151453

リュウキュウアカショウビン 石垣島まで撮りに行ってしまいました(^^;
NN7A0155石垣島 リュウキュウアカショウビン_convert_20180609150925

ヤマセミ アカショウビンを撮ると、毎度なぜかヤマセミを撮りたくなります。この日はカワセミも飛んできていました(^^)
NN7A0342榛原 ヤマセミ_convert_20180609151927

こうして振り返ると、2018年はモノトーン系と赤褐色系の色味の鳥さんが撮影ターゲットに多かったようです。後半戦はどんな出会いがあるでしょうか!?
この記事のURL | 2018年 | CM(6) | ▲ top
初夏のホオアカ
- 2018/06/05(Tue) -
日曜日の撮影分から。ヤマセミ撮影で少々遠出したので、そのまま帰るのももったいないということでポイント近くの高原に寄り道。いつもは冬に地元の河川敷でとるホオアカですが、この時期は繁殖のために高原に滞在中です。囀りをたよりに探しましたが、ほとんどは遠くにいたり逆光で撮れなかったりで苦戦しました(^^;

撮れたのはよかったのですが遠かった… だいぶトリミングしています。早朝ならもう少し愛想よしだったかも。
NN7A0010曾禰高原 ホオアカ_convert_20180603170940

NN7A0011曾禰高原 ホオアカ_convert_20180603171440

NN7A0015曾禰高原 ホオアカ_convert_20180604224505

NN7A0071曾禰高原 ホオアカ_convert_20180604224257

空抜けですが、近くで撮れたのも。
NN7A0093曾禰高原 ホオアカ_convert_20180604224346

この冬ホオアカを撮れなかったのですが、今回綺麗な夏羽を見れました(^^)

ホオジロも元気な美声で囀っていました(^^)
NN7A0052曾禰高原 ホオジロ_convert_20180603171522

ヒバリ 快晴の空にヒバリの鳴き声が響いていました。降りてきたところをパチリ(^^)
NN7A0040曾禰高原 ヒバリ_convert_20180604224418

秋にはススキの茂る風景で有名な高原です(^^)


この記事のURL | ホオアカ | CM(2) | ▲ top
久しぶりのヤマセミ
- 2018/06/03(Sun) -
春の渡りの撮影が一段落すると、Yasuoの近所ではタマシギやコアジサシを撮りに行くのが定番ですが、リュウキュウアカショウビンを撮った流れで、久しぶりにヤマセミを撮りたくなり出かけてきました。
最初のポイントでは鳴き声が聞こえきて期待して待っていましたが、目の前を3回通過されてしまいギブアップ… 空振りのまま帰るのも残念なので、もう一箇所回って、ようやくワンチャンスだけ撮影できました。今日は暑すぎで、このシーンまでに現地にいた皆さんも諦める方が続出… 私もこのシーンを撮って13時で撤退しました(^^;

ようやく出てきてくれたヤマセミ 胸が白っぽいので♀のつもりで撮っていましたが、よく見るとわずかにオレンジ色の羽があるので♂のようです。
NN7A0215榛原 ヤマセミ_convert_20180603172551

NN7A0235榛原 ヤマセミ_convert_20180603172646

NN7A0254榛原 ヤマセミ_convert_20180603175041

NN7A0265榛原 ヤマセミ_convert_20180603175202

この後、羽繕いをしていると思ったら、いきなり飛び込んでオイカワをGet! 獲物を何度もコンクリートに叩きつけていました。
NN7A0301榛原 ヤマセミ_convert_20180603185622

飛んだ! 手持ちだったので、飛び出しは撮り損ねました…
NN7A0333榛原 ヤマセミ_convert_20180603172822

NN7A0339榛原 ヤマセミ_convert_20180603172950

NN7A0342榛原 ヤマセミ_convert_20180603173105

NN7A0350榛原 ヤマセミ_convert_20180603173233

NN7A0351榛原 ヤマセミ_convert_20180603173406


この記事のURL | ヤマセミ | CM(10) | ▲ top
石垣島の森の中
- 2018/05/26(Sat) -
石垣島シリーズ最終回です。
渡航中は林道〜公園をウロウロと回っていましたが、5月の森は、森の木一本一本からもエネルギーを感じました。その割には、木の密度が圧倒的で鳥さんは見つかられないのですが… でも、キビタキ、サンコウチョウ、そしてリュウキュウアカショウビンのさえずりが聞こえる早朝の森は癒しの空間でした。









森の入り口付近で出会った亜種イシガキシジュウカラ 普通のシジュウカラよりだいぶ黒っぽいです。
NN7A0018石垣島 リュウキュウシジュウカラ_convert_20180524215511

林道で見かけたセマルハコガメ 天然記念物です(^^)
NN7A0598石垣島 セマルハコガメ_convert_20180522235100

最後はやっぱりリュウキュウアカショウビンで(^^)
NN7A0200石垣島 リュウキュウアカショウビン_convert_20180524215614

今回出会ったのは、
リュウキュウアカショウビン、リュウキュウツミ、イシガキシジュウカラ、リュウキュウヒヨドリ、リュウキュウキジバト、ヤエヤマシロガシラ、チュウダイズアカアオバト、シロハラクイナ、コウライキジ、インドクジャク、ダイサギ、クロサギ、ムナグロ、イソシギ、キアシシギ、アカアシシギ、シロチドリ、コアジサシ、エリグロアジサシ 、オサハシブトガラスの20種。見ただけはリュウキュウサンショウクイ、キンバト、バン、セッカ、カルガモ、鳴き声だけだったのがリュウキュウサンコウチョウ、リュウキュウキビタキ、リュウキュウコノハズクといったところでした。カンムリワシ、カタグロトビは今回は出会いがなし。次回渡航するときはいつになるか分かりませんが、なかなか出会い尽くせない楽しい島でした(^^)


この記事のURL | リュウキュウアカショウビン | CM(2) | ▲ top
アジサシを探して
- 2018/05/25(Fri) -
石垣島初日の画像です。到着後林道と公園を一回りしましたが、めぼしい収穫もないまま昼ご飯時になり、少々気持ちも焦り気味に… 離島といっても舳倉島と違って石垣島は広いし、ピンポイントで出現ポイントが分かっている訳ではないので、やっぱりガイドさん無しは無謀な面がありました。食事をとって一旦気持ちをリセットするつもりで、海岸をドライブしながら川平湾へ向かいました。

海岸をドライブしながら探していたのはアジサシ。時期としてはやや早かったのですが、現地でエリグロアジサシが到着している話も聞いたので、多少期待しながら海を眺めていましたが、そんなに甘くはなかったです。後で現地のガイドさんのblogを見ると、ハシブトアジサシ、オオアジサシも出ていたようで、アジサシ撮影は次回以降の宿題です。

観音崎


川平湾


名蔵の干潟


コアジサシ
NN7A0037石垣島 コアジサシ_convert_20180524214300

解像してませんが、一応エリグロアジサシも見ることはできました。はるか沖合をエリグロアジサシ が2羽飛んでいました。近くで撮りたかったです…
NN7A0080石垣島 エリグロアジサシ_convert_20180524214447

ダイサギ
NN7A0052石垣島 ダイサギ_convert_20180524214331

NN7A0471石垣島 ダイサギ_convert_20180524215221

ムナグロ
NN7A0076石垣島 ムナグロ_convert_20180524214416

アカアシシギ
NN7A0306石垣島 アカアシシギ_convert_20180524215010

他にもキアシシギやイソシギ、シロチドリ、クロサギ(白色型)などがいました。痛恨は、エリグロアジサシをしっかり撮れなかったこと…まあ、時期さえ選んで行ったらリベンジできるはずなので、次回以降に期待です。

おまけ:川平湾の公園茶屋で食べたソーキそばです(^^)
NN7A0295川平湾 ソーキソバ_convert_20180524214818
この記事のURL | エリグロアジサシ | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ