FC2ブログ
淀川でシロエリオオハム
- 2019/05/19(Sun) -
数日前から情報は出ていたのですが見にいけずにいた淀川のシロエリオオハムを撮りに行ってきました。以前日本海で冬羽の個体は見たことがあったのですが、今回登場したコは綺麗な夏羽だというので、少々早起きして出かけてきました。
朝駐車場が開く時間に現地到着してポイントに向かうと、「少し前まで近くにいた」という不吉なお話が… 結局午前中粘りましたが川の中央から近寄ることはなく終わりました。大トリミング画像ばかりですが、なんとか夏羽の雰囲気が分かるのが撮れただけ良かったです。

これでも相当トリミングしています…


さらに大トリミング画像連発


遠い上に、目が出ない…










突然、パタパタしてくれました(^^)












午前中、結局最後まで近づいてきませんでした…




スポンサーサイト
この記事のURL | シロエリオオハム | CM(0) | ▲ top
横山様のブッポウソウ
- 2019/05/18(Sat) -
夏鳥の渡り撮影が一段落し、週末何を撮りに行こうか一思案… いつもは子育ての真っ最中に撮影に行く横山様の桐の木の花が綺麗に咲いているというので、えむ・おーさんをお誘いしてブッポウソウ撮影に行ってきました。
現地の天気は曇り空でブッポウソウの羽色は綺麗に写せたのは良かったのですが、狙いの一つだったペアのシーンがまともに撮れなかったのと、桐の花にバッチリ絡んでくれないのが残念でした。それでも、やはりあのポイントは撮影しやすいいいポイントだな〜と実感しました。現地のポイントを整備していただいている皆様、ありがとうございます。(^^)

















狙っていた桐の花絡みは、構図がイマイチですが撮ることが出来たということで… 残念(泣)


おもてに出ていた♂とは対照的に、♀はずっと奥に隠れて出てきません…


♀のもとに飛んでいく♂




奥の方で辛うじて二羽並びに…


こんな事もしていました(^^;


♂が裏山の杉の木のてっぺんで見張りをする時間が長くなり動きがとまったので、撤退しました。


この記事のURL | ブッポウソウ | CM(3) | ▲ top
舳倉島遠征その6 サンショウクイ
- 2019/05/11(Sat) -
今回も宿がとれないので宿泊は輪島で車中泊。初日の帰りの船出前にいつもキビタキがいるポイントでサンショウクイを発見。午前中にはまったく見かけなかったので、お昼から渡ってきたばかりの個体のようでした。




サンショウクイがとまっている枯れ草は、キビタキがずーととまっていたお気に入りの場所でした。サンショウクイがいるけど気にせずにキビタキがとまりにきました。


とまりに来たキビタキを威嚇するサンショウクイ


キビタキが何度も飛んできて落ち着かないのか、別の草に移動




船着場近くの草地にもサンショウクイがいました。


この記事のURL | サンショウクイ | CM(0) | ▲ top
舳倉島遠征その5 ノゴマ属2種
- 2019/05/10(Fri) -
舳倉島で出会いたい鳥さんはたくさんありますが、シマアオジ・シマノジコ・シマゴマの3種は是非撮りたい鳥さんです。今回もシマゴマを撮るために以前撮ったポイントの周囲を探してみましたが、GW中はシマゴマが渡ってくる時期よりやや早いようで、見たという噂を聞いただけで囀りを聞くこともありませんでした。
代わりにシマゴマポイントには同じノゴマ属のコマドリの♀とノゴマの♂が登場してくれました(^^)

初日に登場したコマドリ♀








2日目は前日たくさん見かけたエンベリザたちが抜けてしまって、代わりにあちこちでノゴマを見かけました。前日のコマドリ♀が出たポイントにもノゴマ♂が登場。めっちゃ愛想の良いコで、しっかり撮らせてくれました(^^)








他のポイントにもノゴマ♂が登場(^^)

この記事のURL | ノゴマ | CM(0) | ▲ top
舳倉島遠征その4 キマユホオジロ・コホオアカ
- 2019/05/09(Thu) -
今回の渡航では大物珍鳥には出会えませんでしたが、それなりに舳倉島の定番の鳥さんには出会えました。今回は島の定番探鳥ポイント、民宿前の草地に登場したキマユホオジロとコホオアカです。

キマユホオジロ
今シーズン大阪南部に登場していましたが見逃していました。本来は舳倉島のように日本海側の離島などで見られる鳥さんですよね。










距離があって小さい画像ばかりなので、いつものように最後は大トリミングで


これも距離がありましたが、コホオアカも登場してくれました。キマユホオジロと同じく舳倉島に初めて渡った時以来の再会でした(^^)




渡航初日は、シロハラホオジロ・ミヤマホオジロ・ノジコ・キマユホオジロ・コホオアカなどエンベリザにたくさん出会えた一日でした(^^)
この記事のURL | キマユホオジロ | CM(0) | ▲ top
舳倉島遠征その3 ノジコ
- 2019/05/08(Wed) -
島ではムジセッカ・シロハラホオジロなど離島以外ではなかなか撮れない鳥さんを見ることはできましたが、いわゆる”超大物”珍鳥との出会いはなく、島に渡った皆さんも「大物がいないな~」など贅沢なことをいっていましたが、舳倉島での珍鳥撮影の期待が大きいだけに仕方ないのかもしれません。
Yasuoとしてもシマアオジ・シマノジコ・マミジロキビタキなどに出会いたいところでしたが、残念ながら今回も登場なし。そんな中でノジコに出会えたのが今回の遠征で一番うれしい出会いだったかも。お城でほぼ真上から撮影した以外見たこともなかったので、実質ライファーに近い出会いでした(^^)

すぐ近くに飛んできたノジコ アオジが飛んできたのかと思いましたが見てみるとアイリングがありました!
鳥さんまでの距離が近いのも舳倉島の魅力ですね~(^^)






この画像は枝被りがひどいですが… レモンイエローの胸元が鮮やかなので採用です(^^;


手前に出てきてくれました(^^) 日差しが強すぎなのが残念ですが胸元の黄色が綺麗にみえました








こちらはご近所でもよく見かけるアオジ いい声で囀っていました(^^)

この記事のURL | ノジコ | CM(2) | ▲ top
舳倉島遠征その2 シロハラホオジロ
- 2019/05/07(Tue) -
ムジセッカを撮った後、島の周回道路を歩いていると、道の真ん中にシロハラホオジロを発見。じつは4日の島での鳥見で一番目立ったのがシロハラホオジロ。水場でも何度も登場してくれました(^^)

周回道路の真ん中でウロウロしていたシロハラホオジロ。ほかにも島のあちこちで見かけました。




水場にやってきたシロハラホオジロ










水場にはほかにもアオジ・ミヤマホオジロが登場(^^)
このコが出てきたときは一瞬キマユホオジロかと思いましたが、よく見るとミヤマホオジロでした(^^)


冠羽を立てたミヤマホオジロ♂ この姿なら間違えませんね。


おまけ フェンスの上にとまったミヤマホオジロ



この記事のURL | シロハラホオジロ | CM(2) | ▲ top
| メイン | 次ページ