ツバメチドリ
- 2017/08/20(Sun) -
立山旅行の後、地元の田んぼ巡りをしていましたが、とりたてて気合いが入るほどの出会いはないままでした。ところが昨日干拓地の田んぼにツバメチドリがやって来たと聞き、朝から出かけてきました。前日と違い撮りにくい場所だったのですが、成鳥、若さんが混じった群れを見ることができました。











このコは若鳥でしょう




6羽の群れと聞いていましたが、7羽!?


日差しがキツくて飛翔シーンは真っ黒でした…


朝とはいえ日陰のない田んぼでは長時間耐えらず、早々に車に避難。自然薯さん、リスキーマウスさん、だじゃれさん、その他現地でお会いした皆さん、お疲れ様でした(^^;

追加:私が撤退した後、背景が良い場所に移動したそうです… ちょうど2年前に同じような場所で撮った画像が今回のよりはマシなので、代わりにUpしておきます(^^;

スポンサーサイト
この記事のURL | ツバメチドリ | CM(9) | ▲ top
メボソムシクイ
- 2017/08/18(Fri) -
室堂ではメボソムシクイの鳴き声が一番目立っていました。その他、アルペンルート沿いの林でも、ホテル周辺でもメボソムシクイの鳴き声がよく響いていました。

NN7A0226みくりが池 メボソムシクイ_convert_20170815212954

NN7A0228みくりが池 メボソムシクイ_convert_20170815213026

NN7A0231みくりが池 メボソムシクイ_convert_20170815213135

NN7A0233みくりが池 メボソムシクイ_convert_20170815213234

その他旅行では、ホシガラス、ヒガラ、ウソ、アオジ、ウグイス、ホトトギス、ツバメ、イワツバメ、アマツバメなどを見ましたが、撮れたのは証拠写真程度でした(^^;

ホシガラス 室堂でも弥陀ヶ原でも見かけましたが、飛んでいるシーンばかりで、しっかり撮れずに終わりました。要リベンジです。ライファーなので記念にUpします(^^;


ウソ 弥陀ヶ原の木道を散歩していたとき、よく鳴き声が聞こえてきましたが、木道からは遠くてコレが限界でした。


ウグイス 目がさめるて窓を開けると一番響くのがウグイスの鳴き声でした。

この記事のURL | メボソムシクイ | CM(0) | ▲ top
ライファー・イワヒバリ
- 2017/08/17(Thu) -
今回の旅行で室堂に上がるときに狙いたい鳥さんとして考えていたのがライチョウ・ホシガラスと今回のイワヒバリでした。室堂ターミナルから遊歩道に出てすぐに、石の上で羽繕いしているイワヒバリを発見。ほぼノートリで撮影できました(^^)

とりあえず遠間から1枚


もう少し寄ってみました










イワヒバリは地味な鳥さんですが、高地に行かないと会えない鳥さんなので、今回出会えてラッキーでした(^^)
この記事のURL | イワヒバリ | CM(4) | ▲ top
ライファー・ライチョウ ファミリーその2
- 2017/08/16(Wed) -
観光の後、家族を先にホテルに帰して室堂で再び探鳥。最初に出会ったライチョウは♀だったし距離もあったので、♂も撮りたいし、もう少しマシな写真が撮れないか?と願いつつウロウロしていたら、斜面の岩の上に立つライチョウ♀を発見。♂には出会えませんでしたが、最初のファミリーとは違うシーンをいろいろ見せてくれました。

♀成鳥を発見 少しガスが出て暗くなっていました。


様子を見ていると近くに来てくれました。後で考えると幼鳥の様子を見にきたようです。


さらに近づいて来ましたがガスが濃くなってきました…


花をついばんでいました。
NN7A0339みくりが池 ライチョウ_convert_20170815212115

道の脇の茂みから幼鳥が出て来ました(^^) 最初のファミリーよりだいぶ成長していますね


お母さんと合流 まだまだ甘えん坊ですね(^^)


再び一人で茂みに向かいました。




別のコもやってきました。この時またまたガスが濃くなってきました…


親鳥も幼鳥を追って斜面の方に帰って行きました。この後ほかの鳥さんを求めて再びウロウロ。


おまけ:一番ガスが濃くなったときにライチョウが活発に動き出しました。急にジャンプしたシーンもあり翼を見ることができました。夏羽でも翼は白色なんですね。

この記事のURL | ライチョウ | CM(0) | ▲ top
ライファー・ライチョウ ファミリーその1
- 2017/08/15(Tue) -
週末から家族旅行で立山に行って、昨日帰ってきました。立山では高山特有の変わりやすい天気でガスが出たり時折雨もぱらつきましたが山の上に上がっているときは天気が良く、さわやかで快適な時間を過ごせました(^^)
家族での観光&トレッキングが中心でしたので鳥見はごく限られた時間しかありませんでしたが、それでも立山といったらライチョウを見ずには帰れないので、室堂にあがったときに撮影してきました。
立山はマイカーが規制されているので室堂まではケーブルカー&バスでの移動になります。荷物がかさばるのを避けて、レンズはいつものシグマ150-600mmではなく軽いタムロン70-300mmを持って行きました、5月~6月ならまじかで見れるのでしょうが、巣を離れて移動するライチョウを撮るには300mmでは短すぎました… 最初の画像は超トリ、残りの画像も相当トリミングしています(^^;

みくりが池周辺の谷でライチョウ♀を発見 すでに完全に夏羽になっているので白い部分は少ないです。
NN7A0133室堂 ライチョウ_convert_20170815063634

NN7A0154みくりが池 ライチョウ_convert_20170815063709

NN7A0171みくりが池 ライチョウ_convert_20170815063735

NN7A0180みくりが池 ライチョウ_convert_20170815063812

親鳥ばかり撮っていましたが、♀がいるということは、この時期雛もいるはず… あらためて探してみると、近くにいました。親鳥の左側に、お母さんのもとに歩いていくヒナがいます(^^)
NN7A0192みくりが池 ライチョウ_convert_20170815063841

NN7A0199みくりが池 ライチョウ_convert_20170815063906

NN7A0200みくりが池 ライチョウ_convert_20170815063933

他の雛も探して見ると、沢沿いにも2羽雛がいました。このファミリーは合計雛3羽でした。
NN7A0215みくりが池 ライチョウ_convert_20170815064056

NN7A0208みくりが池 ライチョウ_convert_20170815063952

NN7A0209みくりが池 ライチョウ_convert_20170815064029

お母さんが沢であそんでいる雛を迎えに行きました。
NN7A0217みくりが池 ライチョウ_convert_20170815064124

とりあえずここの画像まで撮影したところでタイムアップ。観光のため移動しました(^^;
NN7A0221みくりが池 ライチョウ_convert_20170815064153
この記事のURL | ライチョウ | CM(4) | ▲ top
| メイン | 次ページ