真夏の田んぼ チュウサギ
- 2016/08/31(Wed) -
今日で8月も終わり。夏鳥のチュウサギ、アマサギの写真を少し前の田んぼ巡りの時の在庫からUpします。チュウサギ、アマサギ、コサギの群れでした。アマサギは真っ白な個体と亜麻色の羽から換羽しつつあるある個体が混ざっていました。

NN7A0135巨椋干拓地 アマサギ・チュウサギ_convert_20160831211721

NN7A0138巨椋干拓地 チュウサギ・アマサギ_convert_20160831211804

NN7A0178巨椋干拓地 コサギ・アマサギ_convert_20160831211858
スポンサーサイト
この記事のURL | チュウサギ | CM(2) | ▲ top
南港野鳥園 ミサゴ
- 2016/08/29(Mon) -
日曜日の撮影分から。お昼から天気が悪くなる予報だったので、雨が降っても大丈夫な野鳥園の様子を覗いてきました。シギチはアオアシシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、ムナグロなど、それなりに入ってましたが、アオアシ以外は遠すぎて証拠写真レベルの画像が精一杯でした。今日は野鳥園の常連、ミサゴの飛び出しシーンをUpします。

NN7A0876南港野鳥園 ミサゴ_convert_20160828205723

NN7A0878南港野鳥園 ミサゴ_convert_20160828205812

NN7A0884南港野鳥園 ミサゴ_convert_20160828205934

NN7A0888南港野鳥園 ミサゴ_convert_20160828210059

NN7A0891南港野鳥園 ミサゴ_convert_20160828210154

この記事のURL | ミサゴ | CM(2) | ▲ top
大和川 オオセグロカモメ
- 2016/08/28(Sun) -
今日は狙いの鳥さんに振られてしまい、南に車を走らせて大逆転の大物がいるか覗きに行きましたが、ここのところ大物は出ていないようです。代わりにオオセグロカモメとウミネコを撮って退散しました(^^;

NN7A1075大和川 オオセグロカモメ_convert_20160828201156

NN7A1137大和川 オオセグロカモメ_convert_20160828201242

単独だとわかりませんが、ウミネコと比べるとオオセグロカモメの大きさがわかりますね。
NN7A1055大和川 オオセグロカモメ_convert_20160828201448

この記事のURL | オオセグロカモメ | CM(6) | ▲ top
チョウゲンボウ
- 2016/08/27(Sat) -
今日は所用のため田んぼを一回りしただけでした。渡りの鳥はまったく見かけず… 辛うじてチョウゲンボウが頭上を飛んだのでボウズを免れました(^^;

NN7A0495三島江 チョウゲンボウ_convert_20160827194352

NN7A0503三島江 チョウゲンボウ_convert_20160827200012


夕方、定位置のエアダクトの上で食事中のチョウゲンボウを発見。観察していたら、すぐに飛び出してしまいました。
NN7A0717南目垣 チョウゲンボウ_convert_20160827200220

NN7A0812南目垣 チョウゲンボウ_convert_20160827200302

NN7A0813南目垣 チョウゲンボウ_convert_20160827200343


この記事のURL | チョウゲンボウ | CM(4) | ▲ top
早朝の巨椋干拓地その3 コアオアシシギ
- 2016/08/24(Wed) -
土曜日の撮影分第3弾はコアオアシシギ。水鏡に写り込む姿が綺麗でした(^ ^)
早朝ここには1羽しかいませんでしたが、諸先輩のブログ情報によると、5、6羽入っているようでした。

NN7A0253巨椋干拓地 コアオアシシギ_convert_20160820195109

NN7A0258巨椋干拓地 コアオアシシギ_convert_20160820195148

NN7A0235巨椋干拓地 コアオアシシギ_convert_20160820195302

NN7A0234巨椋干拓地 コアオアシシギ_convert_20160820195223

ワイドで撮ると水鏡が一層綺麗でした(^^)
NN7A0245巨椋干拓地 コアオアシシギ_convert_20160823000948
この記事のURL | コアオアシシギ | CM(2) | ▲ top
早朝の巨椋干拓地その2 アオアシシギ
- 2016/08/22(Mon) -
ツツドリUpでとんでしまった土曜日の巨椋干拓地での撮影分第2弾、アオアシシギです。シギチポイントへ向かう途中の川に3羽のアオアシシギがいました(^ ^)

NN7A0001巨椋干拓地 アオアシシギ_convert_20160820194730

NN7A0005巨椋干拓地 アオアシシギ_convert_20160820194914

NN7A0010巨椋干拓地 アオアシシギ_convert_20160820195017


この記事のURL | アオアシシギ | CM(2) | ▲ top
今季初撮り ツツドリ
- 2016/08/21(Sun) -
遅ればせながら、出現情報があったツツドリを見に行ってきました。毛虫を探して飛び回るし、日差しはキツいし、日陰の中に光が差すしで手強かったツツドリでしたが、画質はともかくこの秋最初の杜鵑をようやくGetできました。

NN7A0302農業公園 ツツドリ_convert_20160821200916

NN7A0316農業公園 ツツドリ_convert_20160821201016

NN7A0326農業公園 ツツドリ_convert_20160821201114

NN7A0339農業公園 ツツドリ2_convert_20160821215206

NN7A0366農業公園 ツツドリ_convert_20160821201217

NN7A0397農業公園 ツツドリ_convert_20160822234455
この記事のURL | ツツドリ | CM(6) | ▲ top
早朝の巨椋干拓地その1 オオタカ
- 2016/08/20(Sat) -
今日は早朝限定でシギチを撮りに巨椋干拓地へ行ってきました。最初のシギチのポイントにつくと、先に撮影している方々のレンズの角度がいつもと違って下のほうを向いていません。レンズのターゲットを探すと、なんと田んぼの縁のコンクリート上にオオタカが!
先着の方に話をおききすると、休耕田で狩りをして、ぬれた翼を乾かしているとのこと…
肝心のシギチは当然ながらこのポイントには一羽もいませんでしたが、この秋最初の猛禽を思わぬところで撮れました(^^)

NN7A0020巨椋干拓地 オオタカ_convert_20160820145301

NN7A0052巨椋干拓地 オオタカ_convert_20160820145432

NN7A0080巨椋干拓地 オオタカ_convert_20160820145505

NN7A0127巨椋干拓地 オオタカ_convert_20160820145618

NN7A0120巨椋干拓地_オオタカ_convert_20160820214524

NN7A0076巨椋干拓地 オオタカ_convert_20160820151204

NN7A0112巨椋干拓地 オオタカ_convert_20160820151518

田んぼの隅に白い羽と獲物の残骸が落ちていました。どうやらオオタカはコサギを仕留めて食事をした後だったようです。朝から衝撃のシーンでした。この後、他のシギチポイントを巡回してきました。シギチ画像はまた次の機会に(^^)
この記事のURL | オオタカ | CM(6) | ▲ top
在庫から 空抜けハヤブサ
- 2016/08/19(Fri) -
ブログを引っ越ししてから、猛禽撮影の機会が少なくてイマイチ寂しい感じです。あとひと月くらいで秋の鷹の渡りのシーズンになりますが、その前に在庫のままだった猛禽画像を探してみました。
春にS漁港に行ったときに、上空を通過して行ったハヤブサです。今更ですがUpします(^ ^;

NN7A0593白木漁港 ハヤブサ_convert_20160817211220

NN7A0594白木漁港 ハヤブサ_convert_20160817211303

NN7A0595白木漁港 ハヤブサ_convert_20160817211324


S漁港でのハヤブサは慌てて撮ったこともあって写りがイマイチ…
下の写真は近所のH園地で撮ったハヤブサ。私のハヤブサの飛びモノ画像では今までで一番ピンが来ているように思います。ハヤブサは空抜けでもカッコいいのですが、なかなかキマった画像が撮れません(^ ^;

IMG_4402ほしだ園地 ハヤブサ_convert_20160818215200
この記事のURL | ハヤブサ | CM(0) | ▲ top
京都御苑の水場でその3 シジュウカラ
- 2016/08/18(Thu) -
連投3つ目はシジュウカラです。このコは幼鳥ですね(^ ^) 今回は普通種ばかりでしたが、現地の常連の方の話では、この夏水場には近くで巣立ったアオバズク幼鳥が来たこともあるとか… 一度水場のアオバズクなんて見てみたいものでした。

NN7A1323京都御苑 シジュウカラ_convert_20160814205152
この記事のURL | シジュウカラ | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ