カワセミ
- 2017/03/28(Tue) -
土曜日の撮影分から。
シマアジのお目覚め待ちの間、池の縁を飛び交うカワセミが時間つぶしの相手をしてくれました(^^)

NN7A0190池島 カワセミ_convert_20170326203956

NN7A0221池島 カワセミ_convert_20170326204027

NN7A0232池島 カワセミ_convert_20170326204056

NN7A0237池島 カワセミ_convert_20170326204155

NN7A0255池島 カワセミ_convert_20170326204456

飛びものはタイミングが合わず、イイのが撮れませんでした(^^;
スポンサーサイト
この記事のURL | カワセミ | CM(2) | ▲ top
今季初シマアジ
- 2017/03/27(Mon) -
シマアジ到着の情報があったので、土曜日朝一に出かけてきましたが見つからず、和泉葛城山へオオマシコ撮影に行ってしまいましたが、シマアジ登場の連絡をいただき、もう一度舞い戻ってシマアジを撮ってきました。

戻ってみると確かにシマアジはいましたが、眠ったまま約2時間が経過しているとのこと… しばらく待つと、顔を上げて泳ぎだしましたが、またすぐ眠ってしまいました… もう少し近くでしっかり撮れたらよかったのですが、まあ一度あきらめていたので、とりあえず今季初シマアジの証拠写真が撮れてよかったということで。

NN7A0153池島 シマアジ_convert_20170325224018

NN7A0275池島 シマアジ_convert_20170325224100

近くに泳いできてくれたらよかったのですが、すぐ戻ってしまいました… 背景に難があるので、大トリミングしています(^^;
NN7A0292池島 シマアジ_convert_20170325224137

NN7A0307池島 シマアジ_convert_20170325224239

NN7A0343池島 シマアジ_convert_20170325224312

シマアジをみると春の渡りを実感します(^^)
この記事のURL | シマアジ | CM(8) | ▲ top
和泉葛城山 ウソ、ベニマシコなど
- 2017/03/26(Sun) -
土曜日の撮影分から。オオマシコ♂が撮れてホッとしてしまい、あまり集中して撮りませんでしたが、他にもウソ、ベニマシコ、カシラダカ、ホオジロなど、おなじみのコもいました。

ウソ ♀ばかりでしたが、ウソはたくさんいました。 上のコはアカウソ♀かな。
NN7A0086和泉葛城山 ウソ_convert_20170326183749

NN7A0091和泉葛城山 ウソ_convert_20170326181633

NN7A0112和泉葛城山 ウソ_convert_20170326181724

ベニマシコ 紅色の♂成鳥は見あたらず…
NN7A0116和泉葛城山 ベニマシコ_convert_20170326181802

NN7A0140和泉葛城山 ベニマシコ_convert_20170326181936

カシラダカとホオジロ
NN7A0073和泉葛城山 カシラダカ、ホオジロ_convert_20170326181510

カシラダカは夏羽に換羽中 顔が黒くなってきてますね。
NN7A0135和泉葛城山 カシラダカ_convert_20170326181840

この記事のURL | ウソ | CM(0) | ▲ top
間に合った 和泉葛城山のオオマシコ
- 2017/03/25(Sat) -
今日は朝一シマアジを見に行ってきましたが姿が見えず… こらえ性なく、抜けているのを覚悟で、和泉葛城山のオオマシコを見に行ってきました。幸い、まだ抜けていませんでした。
毎年ここにオオマシコがやってくるのは知っていましたが、途中の道が厳しく、真冬は凍結の恐れがあり今まで行くのをためらっていました。この時期本当ならば、もう北に渡っていく頃なんでしょうけど、餌があるので残っていたようです。深紅のオオマシコ♂成鳥が見れてよかったです。なんとか間に合いました(^^)

到着早々、枝にとまっていました。
NN7A0016和泉葛城山 オオマシコ_convert_20170326060220

NN7A0018和泉葛城山 オオマシコ_convert_20170326060248

NN7A0032和泉葛城山 オオマシコ_convert_20170326060315

定番ポイントでお食事開始(^^)
NN7A0039和泉葛城山 オオマシコ_convert_20170325215820

NN7A0040和泉葛城山 オオマシコ_convert_20170325215855

NN7A0044和泉葛城山 オオマシコ_convert_20170325215947

NN7A0077和泉葛城山 オオマシコ_convert_20170325220019

NN7A0082和泉葛城山 オオマシコ_convert_20170325220107

オオマシコのほかに、ウソ、カシラダカ、ベニマシコ、アオジ、ホオジロなどがいました(^^)
NN7A0097和泉葛城山 オオマシコ_convert_20170325220152

これは若♂かな? ♀のようです(^^;
NN7A0127和泉葛城山 オオマシコ_convert_20170325220226

NN7A0130和泉葛城山 オオマシコ_convert_20170325220253

この後、朝一のポイントにシマアジが出たとの連絡をいただき、再び舞い戻ってしまいました(^^;
この記事のURL | オオマシコ | CM(8) | ▲ top
金沢城
- 2017/03/24(Fri) -
北陸旅行2日目はお城めぐりの一日。丸岡城から金沢まで車で一走りして、金沢城を見学してきました。この城は以前は金沢大学のキャンパスだったので遺構の復元などは行われていなかったのですが、大学が移転して、河北門や五十間長屋・菱櫓などが復元され、城跡らしく整備されたので一度見てみたいと思っていました。広角レンズを持って行っていなかったので、撮影はすべてiPhoneです。

石川門 本来は搦手の門でしたが、兼六園側の門なので今はメインゲート扱いです。


門の脇の櫓を下から見上げてみました。唐破風が特徴的です。


五十間長屋と菱櫓


河北門から菱櫓を撮影


金沢でももちろん鳥見をもくろみましたが、犀川のコウライアイサは見つけられず… やっぱり腰を落ち着けて探さないとダメですね(^^;
この記事のURL | 城跡 | CM(4) | ▲ top
丸岡城
- 2017/03/23(Thu) -
実はYasuoは歴史好きで、旅行先では城跡巡りも楽しみにしています。今回の旅行の宿泊は東尋坊の近くの三国のホテルでしたので、2日目朝ホテルをチェックアウトして金沢に向かう前に、近くの丸岡城を見物してきました。
ここの天守閣は現存12天守の1つで、最古の天守閣との説もある貴重な城なんですが、丸岡はお城より「一筆啓上」の話とか「日本一短い手紙」のほうがどちらかというと有名かもしれませんね。







この後、まっすぐ帰宅しても味気ないので、北陸道で金沢に向かいました。次回は金沢城です。
この記事のURL | 城跡 | CM(2) | ▲ top
オオタカ
- 2017/03/22(Wed) -
20日撮影分です。オガワコマドリは撮れたもののメインターゲット2種を空振りして、最後の撮影ポイントのターゲットがオオタカでした。昨年もオオタカがここで営巣する様子を多くの方が見守っていましたが、今年もペアが来ているという情報をいただき、様子を見てきました。
♂が一生懸命巣材を運ぶ様子や交尾の様子を観察できてよかったのですが、肝心の♂♀2羽のシーンの画像は枝被りで撮れず、結局撮れたのは♂のとまりモノだけでした。本当は飛翔シーンも十分撮る機会があったのですが、腕がついてこず、撮り損ねました…

巣材を運んだあと、近くの木で周囲を警戒する♂ カラスやトビとのバトルシーンも見せてくれましたが、撮影できず…
NN7A0945羽島 オオタカ♂_convert_20170321115350

NN7A0950羽島 オオタカ♂_convert_20170321115418

NN7A0960羽島 オオタカ♂_convert_20170321115436

NN7A1017羽島 オオタカ_convert_20170321115528

NN7A1022羽島 オオタカ♂_convert_20170321115607

飛び出しは残念ながら枝被り…

この記事のURL | オオタカ | CM(2) | ▲ top
ライファー・シマアカモズ
- 2017/03/21(Tue) -
三連休に続き今日は仕事はお休み。雨予報だったので今日は一日家事と休養にするつもりでしたが、雨があがって明るくなってきたし、今週末は時間がとれるかどうか分からないので、お昼から西に車を走らせてシマアカモズを撮りに行ってきました。
モズといってもいろいろ種類がいますが、普通のモズ以外は見たことがなく、当然シマアカモズはライファーです。連休中の撮影空振りのターゲットの1つはオオモズでしたが、同じモズの仲間シマアカモズでリベンジというところです。Oさん、ありがとうございました(^^)

追加:このコは純血種ではなく交雑種との説が出ていますが、私自身で同定できないので、そのままシマアカモズというママにしておきます。定説が出ましたら修正します(^^;

到着早々すでに電線にとまっていて、ちょうど葦にとまったところから撮影開始。
NN7A1170明石 シマアカモズ_convert_20170321211241

すぐに川の中の茂みに飛んでいきました。しばらくとまっていたので、じっくり撮影タイムがとれましたが、変り映えしませんね。
NN7A1240明石 シマアカモズ_convert_20170321211302

NN7A1247明石 シマアカモズ_convert_20170321211322

NN7A1285明石 シマアカモズ_convert_20170321211341

今度は川の対岸に行ってしまいました…
NN7A1297明石 シマアカモズ_convert_20170321211410

対岸から飛び立って行方が分からなくなりましたが、気付いたら、すぐ近くの木の枝にとまっていました。地元の方の話だと、この木がお気に入りだそうです。
NN7A1322明石 シマアカモズ_convert_20170321211443

おまけ:飛んでしまったシマアカモズを探していたら、イタチが出てきました。かわいい顔をしているけど肉食なので、シマアカモズは食べないで下さいね(^^;
NN7A1302明石 イタチ_convert_20170321211515
この記事のURL | シマアカモズ | CM(4) | ▲ top
オガワコマドリ
- 2017/03/20(Mon) -
三連休の最終日、えむ・おーさんと東海方面に行ってきました。4つのターゲットのうち2つは事前情報ですでに望み薄の状態でしたが、ダメ元で出発… 結果は予想通りの結果となりましたが、3年ぶりにオガワコマドリに出会えました。

今回のオガワコマドリ君は昨年から情報はでていたのですが登場場所に難点があり行くのをためらっていました。そこへえむ・おーさんから東海方面への鳥見のお誘いがあり、渡りに船ということで、旅行に続きまたもや出撃してしまいました。オガワコマドリは2014年春以来の再会でした。
淀川に登場したコは英名Bluethroatの通りのど元のブルーが綺麗なコでしたが、今回のコは淀川で撮影した時期より1ヶ月ほど早いせいか、ブルーの部分は少ないですね。これからどんどん綺麗になって無事渡って行って欲しいものです。
NN7A0795山崎川 オガワコマドリ_convert_20170320194002

NN7A0805山崎川 オガワコマドリ_convert_20170320194158

NN7A0806山崎川 オガワコマドリ_convert_20170320194347

NN7A0840山崎川 オガワコマドリ_convert_20170320201223

NN7A0845山崎川 オガワコマドリ_convert_20170320194723

NN7A0860山崎川 オガワコマドリ_convert_20170320195004

NN7A0863山崎川 オガワコマドリ_convert_20170320195125

春になって緑が増えて、オガワコマドリのブルーとオレンジが映えて綺麗でした(^^) でも、なかなか正面を向いてポーズをとってくれないし、落ち着きのないコでした(^^; 4枚は背景に難有りのため、大トリミングです。
NN7A0662山崎川 オガワコマドリ_convert_20170320231711

NN7A0791山崎川 オガワコマドリ_convert_20170320195242

NN7A0811山崎川 オガワコマドリ_convert_20170320195459

NN7A0827山崎川 オガワコマドリ_convert_20170320195604

事前にOさんよりいろいろ情報をいただいていたのに生かせず残念でしたが、また、よろしくお願いします(^^)
この記事のURL | オガワコマドリ | CM(10) | ▲ top
シノリガモに再会
- 2017/03/19(Sun) -
この連休北陸に行って来ました。一応家族旅行なので鳥撮りはできるだけ控えましたが、あらかじめ撮影を目論んでいたのが、今回Upしたシノリガモ。昨年と同じく越前海岸南部に来ていると聞いていたので、海岸沿いをドライブコースに組み込みました(^^)

最初は見つからず焦りましたが、しばらくするとテトラポットの向こう側から泳いできました(^^) 昨年春以来の再会でした。
NN7A0157越前海岸 シノリガモ_convert_20170319204442

NN7A0411越前海岸 シノリガモ_convert_20170319204803

NN7A0376越前海岸 シノリガモ_convert_20170319204557

NN7A0459越前海岸 シノリガモ_convert_20170319205653

NN7A0476越前海岸 シノリガモ_convert_20170319205748

NN7A0487越前海岸 シノリガモ_convert_20170319205956

NN7A0526越前海岸 シノリガモ_convert_20170319210102

NN7A0570越前海岸 シノリガモ_convert_20170319210157

NN7A0455越前海岸 シノリガモ_convert_20170319205600

前回はやや逆光になる時間だったのと手持ち撮影でいまいちキレが無い画像になったので、今回は三脚をセットしましたが、日差しと陰が交差するので露出合わせに苦労しました。まだまだ未熟です(^^;
この記事のURL | シノリガモ | CM(4) | ▲ top
| メイン | 次ページ