ライファー・オジロトウネン!?
- 2017/08/21(Mon) -
ツバメチドリを撮りに行ったときに、近隣の休耕田で撮った小さなシギ。最初はトウネンかと思ったのですが、足が黒くない… オジロトウネンのようです。オジロトウネンなら、ライファーということになります(^^)













背景に緑が映り込めば良かったのですが(^^; 近くで撮れただけマシだったということで…
スポンサーサイト
この記事のURL | オジロトウネン | CM(0) | ▲ top
ツバメチドリ
- 2017/08/20(Sun) -
立山旅行の後、地元の田んぼ巡りをしていましたが、とりたてて気合いが入るほどの出会いはないままでした。ところが昨日干拓地の田んぼにツバメチドリがやって来たと聞き、朝から出かけてきました。前日と違い撮りにくい場所だったのですが、成鳥、若さんが混じった群れを見ることができました。











このコは若鳥でしょう




6羽の群れと聞いていましたが、7羽!?


日差しがキツくて飛翔シーンは真っ黒でした…


朝とはいえ日陰のない田んぼでは長時間耐えらず、早々に車に避難。自然薯さん、リスキーマウスさん、だじゃれさん、その他現地でお会いした皆さん、お疲れ様でした(^^;

追加:私が撤退した後、背景が良い場所に移動したそうです… ちょうど2年前に同じような場所で撮った画像が今回のよりはマシなので、代わりにUpしておきます(^^;

この記事のURL | ツバメチドリ | CM(12) | ▲ top
立山 山とお花
- 2017/08/19(Sat) -
立山旅行シリーズ最終です。今回の旅行は家族行動優先で鳥見時間が足りず、撮れた鳥さんの種類はイマイチ少なかったのですが、風景や花は結構撮ることができました(^^) まずは風景写真です。

夜明けの弥陀ヶ原




雲海の下は富山平野です。


室堂から見た立山 雄山・大汝山・富士ノ折立


みくりが池 ライチョウはこの池の周辺で撮影


地獄谷 硫黄の匂いがキツかったです。


みどりが池


室堂から見た剣岳


同じく室堂から見た大日連峰 左側のピークが大日岳、右側のピークが奥大日岳です。


黒部平駅で後立山連峰をバックに撮影


鹿島槍ヶ岳


黒部ダム


風景写真はほとんどiPhoneでの撮影でしたが、風景なら広角レンズがいらない!?くらい撮れますね。

次はお花編です。室堂・弥陀ヶ原とアルペンルート沿いで撮った高山植物を動画にまとめてみました。
順に、アオノツガザクラ・イワイチョウ・コイワカガミ・オヤマリンドウ・クルマユリ・シモツケソウ・タテヤマウツボグサ・チングルマ・ニッコウキスゲ(ゼンテイカ)・ヒメクワガタ・ベニバナイチゴ・ヤマハハコ・ワレモコウ です。




おまけ 旅行初日の夜、ホテル前の広場で夜空を見たら満天の星空で、久しぶりに天の川を見ましたし、当日はペルセウス座流星群が見られた日で、何度も流れ星を見ることができました(^^)
流星群は写っていないですが、北東の空ペルセウス座方面の夜空を記念にUpしておきます。


この記事のURL | 旅行 | CM(4) | ▲ top
メボソムシクイ
- 2017/08/18(Fri) -
室堂ではメボソムシクイの鳴き声が一番目立っていました。その他、アルペンルート沿いの林でも、ホテル周辺でもメボソムシクイの鳴き声がよく響いていました。

NN7A0226みくりが池 メボソムシクイ_convert_20170815212954

NN7A0228みくりが池 メボソムシクイ_convert_20170815213026

NN7A0231みくりが池 メボソムシクイ_convert_20170815213135

NN7A0233みくりが池 メボソムシクイ_convert_20170815213234

その他旅行では、ホシガラス、ヒガラ、ウソ、アオジ、ウグイス、ホトトギス、ツバメ、イワツバメ、アマツバメなどを見ましたが、撮れたのは証拠写真程度でした(^^;

ホシガラス 室堂でも弥陀ヶ原でも見かけましたが、飛んでいるシーンばかりで、しっかり撮れずに終わりました。要リベンジです。ライファーなので記念にUpします(^^;


ウソ 弥陀ヶ原の木道を散歩していたとき、よく鳴き声が聞こえてきましたが、木道からは遠くてコレが限界でした。


ウグイス 目がさめるて窓を開けると一番響くのがウグイスの鳴き声でした。

この記事のURL | メボソムシクイ | CM(0) | ▲ top
ライファー・イワヒバリ
- 2017/08/17(Thu) -
今回の旅行で室堂に上がるときに狙いたい鳥さんとして考えていたのがライチョウ・ホシガラスと今回のイワヒバリでした。室堂ターミナルから遊歩道に出てすぐに、石の上で羽繕いしているイワヒバリを発見。ほぼノートリで撮影できました(^^)

とりあえず遠間から1枚


もう少し寄ってみました










イワヒバリは地味な鳥さんですが、高地に行かないと会えない鳥さんなので、今回出会えてラッキーでした(^^)
この記事のURL | イワヒバリ | CM(4) | ▲ top
ライファー・ライチョウ ファミリーその2
- 2017/08/16(Wed) -
観光の後、家族を先にホテルに帰して室堂で再び探鳥。最初に出会ったライチョウは♀だったし距離もあったので、♂も撮りたいし、もう少しマシな写真が撮れないか?と願いつつウロウロしていたら、斜面の岩の上に立つライチョウ♀を発見。♂には出会えませんでしたが、最初のファミリーとは違うシーンをいろいろ見せてくれました。

♀成鳥を発見 少しガスが出て暗くなっていました。


様子を見ていると近くに来てくれました。後で考えると幼鳥の様子を見にきたようです。


さらに近づいて来ましたがガスが濃くなってきました…


花をついばんでいました。
NN7A0339みくりが池 ライチョウ_convert_20170815212115

道の脇の茂みから幼鳥が出て来ました(^^) 最初のファミリーよりだいぶ成長していますね


お母さんと合流 まだまだ甘えん坊ですね(^^)


再び一人で茂みに向かいました。




別のコもやってきました。この時またまたガスが濃くなってきました…


親鳥も幼鳥を追って斜面の方に帰って行きました。この後ほかの鳥さんを求めて再びウロウロ。


おまけ:一番ガスが濃くなったときにライチョウが活発に動き出しました。急にジャンプしたシーンもあり翼を見ることができました。夏羽でも翼は白色なんですね。

この記事のURL | ライチョウ | CM(0) | ▲ top
ライファー・ライチョウ ファミリーその1
- 2017/08/15(Tue) -
週末から家族旅行で立山に行って、昨日帰ってきました。立山では高山特有の変わりやすい天気でガスが出たり時折雨もぱらつきましたが山の上に上がっているときは天気が良く、さわやかで快適な時間を過ごせました(^^)
家族での観光&トレッキングが中心でしたので鳥見はごく限られた時間しかありませんでしたが、それでも立山といったらライチョウを見ずには帰れないので、室堂にあがったときに撮影してきました。
立山はマイカーが規制されているので室堂まではケーブルカー&バスでの移動になります。荷物がかさばるのを避けて、レンズはいつものシグマ150-600mmではなく軽いタムロン70-300mmを持って行きました、5月~6月ならまじかで見れるのでしょうが、巣を離れて移動するライチョウを撮るには300mmでは短すぎました… 最初の画像は超トリ、残りの画像も相当トリミングしています(^^;

みくりが池周辺の谷でライチョウ♀を発見 すでに完全に夏羽になっているので白い部分は少ないです。
NN7A0133室堂 ライチョウ_convert_20170815063634

NN7A0154みくりが池 ライチョウ_convert_20170815063709

NN7A0171みくりが池 ライチョウ_convert_20170815063735

NN7A0180みくりが池 ライチョウ_convert_20170815063812

親鳥ばかり撮っていましたが、♀がいるということは、この時期雛もいるはず… あらためて探してみると、近くにいました。親鳥の左側に、お母さんのもとに歩いていくヒナがいます(^^)
NN7A0192みくりが池 ライチョウ_convert_20170815063841

NN7A0199みくりが池 ライチョウ_convert_20170815063906

NN7A0200みくりが池 ライチョウ_convert_20170815063933

他の雛も探して見ると、沢沿いにも2羽雛がいました。このファミリーは合計雛3羽でした。
NN7A0215みくりが池 ライチョウ_convert_20170815064056

NN7A0208みくりが池 ライチョウ_convert_20170815063952

NN7A0209みくりが池 ライチョウ_convert_20170815064029

お母さんが沢であそんでいる雛を迎えに行きました。
NN7A0217みくりが池 ライチョウ_convert_20170815064124

とりあえずここの画像まで撮影したところでタイムアップ。観光のため移動しました(^^;
NN7A0221みくりが池 ライチョウ_convert_20170815064153
この記事のURL | ライチョウ | CM(4) | ▲ top
N県に遠征その6 オナガ
- 2017/08/12(Sat) -
そもそも今回のN県への遠征は、ネットでトキが本州に来ていることを見つけたのがきっかけでしたが、もともとN県S市はチゴハヤブサの営巣地としても有名なので、トキを空振りしてもチゴハヤブサを狙おうという考えでした。ところが案に相違し第一・第二ターゲットともに外してしまいT森林植物園に行くことになりました。そこで鉢合わせしたOさんと情報交換したところ、「Y神社にオナガがいた。見なかった?」とのお話が…
実は、Y神社にも過去チゴハヤブサ情報があったので、今年も来ているかと見に行っていたのですがもぬけのカラ。その時は他の鳥さんのことなどまったく頭に無かったのですが、大阪在住のYasuoにとって東日本に行けば狙いたい鳥さんのうちの1種がオナガでした。ありがたい情報をいただいたので、森林植物園から帰宅する帰り道にふたたびY神社に行ってオナガを見てきました。

神社の木の上のほうから確かにオナガらしき鳴き声が。よく探してみるとオナガがいました(^^)
NN7A0392吉田神社 オナガ_convert_20170809214337

別の一羽が顔を出しました。この子は幼鳥かな?
NN7A0402吉田神社 オナガ_convert_20170809214512

なかなか低いところに出てくれないので、見上げる角度の画像ばかりになりました(^^;
NN7A0417吉田神社 オナガ_convert_20170809214549

この子も幼鳥でしょう。セミを見つけて、つついていました(^^)
NN7A0445吉田神社 オナガ_convert_20170809214612

この記事のURL | オナガ | CM(6) | ▲ top
N県に遠征その5 キバシリ
- 2017/08/11(Fri) -
植物園の出口近くでキバシリを発見。キバシリは2年ぶりの撮影でしたが、SS不足でブレブレだったり逆光だったりで、やっぱり綺麗に撮れませんでした(^^;

少し離れた木の幹にキバシリ発見


少し前に出てみましたが、別の木に飛んだり幹を登ったり動きが早く、なかなかビシッと決まった画像が撮れません…(^^;


止まってくれましたが、逆光空抜けで色が綺麗に出ません…残念


結局T森林植物園では木の幹にとまる鳥ばかり撮っていました(^^;
この記事のURL | キバシリ | CM(0) | ▲ top
N県に遠征その4 アオゲラ
- 2017/08/10(Thu) -
再び園内を歩いていると大きめの鳥影が2羽飛びました。とまったあたりを探してみると、アオゲラでした。実はこの時アカゲラも登場したのですが、撮り損ねてしまい、見つけたアオゲラも非常にシャイで、近くに来たのですが、まともに顔を見せてくれませんでした… それでもこの日はオオアカゲラも登場しましたので、キツツキの仲間だけで4種見ることができました。

NN7A0068戸隠森林植物園 アオゲラ_convert_20170808222518

すぐ近くに飛んできたのですが、逆光&わすかに葉っぱかぶりでした…
NN7A0098戸隠森林植物園 アオゲラ_convert_20170808222543

今度はこの体制のまま動かない… もう少し顔を見せてくれたらよかったのに(^^;
NN7A0120戸隠森林植物園 アオゲラ_convert_20170808222651

NN7A0154戸隠森林植物園 アオゲラ_convert_20170808222725

この記事のURL | アオゲラ | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ