2017年1月リゾ研 大峰山(山上ヶ岳)登山
- 2017/01/05(Thu) -
正月休み最後の3日、学生時代の同期仲間と恒例の”リゾ研”に参加してきました。もともとはドライブ&テント泊が定番だったのですが、ここ数年は冬場は耐寒登山会の様相になってきて、今回は伊吹山登山の予定でしたが天候の都合で急遽行き先を大峰山・山上ヶ岳に変更。2日夜に麓の大峯大橋に到着し朝から山上を目指しましたが、結論から言うと少々ナメていたようで、山頂までたどり着くのは結構大変でした。

このお山はもともと修験道の修行の地です。文字通り登山が修行でした。「油こぼし」「鐘掛岩」「西の覗き」などの行場を通り、お昼前にヘロヘロになって山上の大峯山寺本堂に到着。真冬の山上は人気がなく一人では昼間でもすこし怖いくらいの雰囲気でした…



本堂も冬は戸閉されていて中を拝むことができません。


本堂のすぐ奥が山上ヶ岳山頂のお花畑。霧が出て(というか雲の中)、周囲の景色は全く見えず… 本当はここから向かいの稲村ヶ岳が見えるそうですが…


下山道はレンゲ辻を経由。途中やや霧が薄らぎました。もっと写真を撮れればよかったのですが、下りの雪道が厳しくて降りるのが大変でした。


下山道途中、せせらぎが凍り付いていました。


この日もアワ良くば鳥さんも撮れるか?と期待していましたが、時折カケスの鳴き声が聞こえるくらいで全くチャンス無し。それどころか、持って行ったカメラはノーシャッターで、辛うじてスマホで数枚撮ったのが今回Upした画像です。毎度登山をするたびに思うことですが、体力不足と余分な脂肪がついてしまった体、ついでに装備の不足をつくづく思い知ってしまいました。まだ足の筋肉が張って下りの階段がツラいです(^ ^;
次回こそは万全に体づくりからして備えたいと思います。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
<<初撮りは猛禽狙い | メイン | オジロビタキ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |