鳥取・岡山日帰りツアーその3 アカショウビン(マニュアル撮影編)
- 2016/05/24(Tue) -
今回の撮影ポジションは巣穴を掘りに飛び立つ枝の正面だったし、何度も飛び立ってくれたので、マニュアルでピンを合わせていろいろ設定を試してみました。その中で大きめトリミングに耐えられそうなものをアカショウビン編の最後にピックアップしてみました。
もう少しやさしい光のもとで綺麗に撮りたいな~などと自分の腕のことをタナにあげて勝手なことを考えたりしてましたが、強い日差しに輝く羽は、”火の鳥”ともいわれる雰囲気が少しは出ているかな?と思っています(^ ^;

NN7A0190八東ふるさとの森 アカショウビン♂_convert_20160522171755

NN7A0353八東ふるさとの森 アカショウビン♂2_convert_20160522171824

NN7A0370八東ふるさとの森 アカショウビン♂_convert_20160522171846

NN7A0381八東ふるさとの森 アカショウビン♂_convert_20160522171910

NN7A0701八東ふるさとの森 アカショウビン♂_convert_20160522171938

こちらは♀ やはりメスのほうがやや羽色が薄いですね。
NN7A0296八東ふるさとの森 アカショウビン♀_convert_20160522171958

巣穴を掘りに飛び立つ♂ 日差しを反射して、まさに”火の鳥”のようでした(^^)
NN7A0463八東ふるさとの森 アカショウビン♂_convert_20160522172047

NN7A0527八東ふるさとの森 アカショウビン♂_convert_20160522172118

NN7A0580八東ふるさとの森 アカショウビン♂_convert_20160522172151

NN7A0624八東ふるさとの森 アカショウビン♂_convert_20160522172233

次回は岡山・吉備中央町のブッポウソウ編をUpします(^ ^)
スポンサーサイト
この記事のURL | アカショウビン | CM(0) | ▲ top
<<鳥取・岡山日帰りツアーその4 ブッポウソウ | メイン | 鳥取・岡山日帰りツアーその2 アカショウビンのカップル>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |